2014年10月1日水曜日

14/9/30 【漫画】おいらん姐さん

こんにちは。ひさびさに楽譜を見たらもともとぜんぜん読めないのに、さらに読めなくなってがっかりした男、さぼてんです。

無駄遣いして金がなかったり(死)、あまりに暇な週末でこのままだとネトゲを部屋の中でやって腐って週末が無駄になるのが嫌なときは、どうせ一時間ちょいなので素直に実家に帰るのですが、そんなときにAmazonKindleで漫画を買って読んでるものがあります。それがこの

「おいらん姐さん」

当方、もともと漫画が好きなのと、自分の知らない風俗(エロい意味じゃなく)関連の読み物が結構好きなので、最近はまって実家に帰るたんびに一巻買って読んでます。

話は、江戸時代の吉原の花魁とその付き人の女の子が主人公で、様々な人間模様を描く文化的なものなのですが、なかなかほんわかというか味があって面白いのです。たとえば↓のこれ。



























本当かどうかはわかりませんが、合コンなどでも使えそうなお遊びですよね。合コンじゃなくても会社の同僚とかにも使えそうです。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。


吉原で花魁ときくと、どうしても華やかながらも負のイメージがある人が多いと思います。貧しい家庭の女の子が売られてゆき、体をはって金を稼ぐというところは確かにそうだったとは思うのです。でも、見方を変えればどんな時代やどんな境遇にあっても、人間はつまらないことやつらいことだけに絶望せず、楽しめるなにかを見つけて暮らしてきたんだと思います。そういうことを思いながら読むとよりいっそう面白い漫画に見えてきます。

ちなみに三遊亭楽太郎とかの三遊亭ってどんな意味かしってますか?
諸説あるようですが、おいらん姐さんの中で三遊亭とは

「飲む、打つ、買う」

からきてるという説もあると書かれてました。
こういうちょっとした話のネタになるものが過去の時代の風俗や文化の読み物にでてくるのが好きです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

18/9/2 【グルメ】ホイティッシュホイコーロールド

こんにちは。 よく猫のホイちゃんのTweetを見るのですが、 ホイちゃんは名前がホイップで、スコティッシュフォールドの女の子なので、ホイティッシュホイルドといいます。 https://twitter.com/HOIPPU_0722 きょうはホイティ...