2015年9月24日木曜日

15/9/23【映画】紙の月

紙の月を借りてきてみました。宮沢りえ主演の犯罪ドラマです。


ネタバレなしですごいざっくり書くと、銀行員が刹那的な愛のためにお金を横領する話です。
なかなか大人な作品なので、正直男性受けはよくないとは思いますが、30代とか結婚して家庭も落ち着いてる女性の方には共感できる部分もあるのかもしれません。

原作があるのと、wikipediaで背景的な部分が書かれてるので、映画終わったあとにみると、あ、そういうことだったのね。も多少あります。


僕自身の感想はうーん。なんとも。人に勧めにくいです。
ただ、宮沢りえも年をとってこういう演技をするようになったんだなーとは感にいるものがありました。

ひとついうとすると、火遊び的な経験って多くの人がしているのかなとは思います。
僕の知り合いの中でも、別に法律に違反するとかしないとかではなく、情熱的な経験をされてる方がちょっとした飲みの場とかでこっそり教えてくれることもあります。
それがどんな形であらわれるのかは人それぞれだとは思いますが、その方向性とか蓄積が大きかったりすると、周りをまきこむほどの竜巻のような威力でことを荒立てるのかもしれませんね。

男も魔物ですが、女も魔物ですわ()

0 件のコメント:

コメントを投稿

18/11/30 【つれづれ】しょうゆをつけない男の人って

■なんの話 仕事でも女でも親でもなんでもいいんだけど、一緒に食事や飲みにいったときに 大体誰かがサラダをとってくれたり、自分がとったり、お箸とったり渡したりはよくあることどす。水やお茶がセルフなら自分も含めた気づいた誰かがやるし、餃子や鮨であれば、しょうゆようの小皿を配ると...