17/2/26 【FF14】マロングラッセ奴

こんにちは。マロングラッセ野郎です。







AW作成も進めてはおりますが、にほん昔話にでてくる亀さん並のスローペースになりつつあります。


画像適当にもってきたんですが、亀さん青すぎまである。




さて、最近は戦闘職だけじゃなくギャザクラにもついに手を出しているわけですが、いやはやギャザクラに手を出すと金がとぶとぶとびまくる。戦闘職とちがってクラフターは週制限トークンを取得するためにも製作が必要で金がかかるし、ギャザラーも少ないとはいえ、効率的に進めようとして装備を整えていこうとするとやっぱりお金がかかります。

従来は赤貨によって集めてた装備も、青貨でとれるように緩和されたので、各職必要に応じて装備更改を進めてます。







ツイッターにも書きましたが、共通装備とは違ってトークン装備は見た目が映えるんですよなー。 しかもRE化すると染色もできるようです。なかなかこの装備群を整えるのも、ヘイスティタッチで蒐集価値あげるようにまわしたり、材料集めたりと大変です=3 一週間に一職ぐらいでそろえていこうとおもってます。


ようやく本題。クラフターの青貨集めなんですが、
基本的には以下の2点でやってます。

①錬金術師でブックオブオーラムレギス(orピカトリクスオブ)

②マロングラッセ


クラフターの週制限トークンは、錬金術師のコーデックスオブオーラムレギス(orインデックスオブ)で行っているのですが、①の材料とほぼ似ているのでやりやすいのです。別途用意する必要がないのがいいですね。

②は必要な費用が安くすむのがメリットです。マロングラッセは園芸リテイナーにダークマロンをとってきてもらいつつ、自分で暇なときにパーチシロップ作っておけば、安く売ってる高級クッキングワインをかってさくっと作れます。
マロングラッセは青貨の数が少ないので、急いでやりたいときには①ですが、のんびり違う作業をしながらカチカチ安く作れるのがメリットです。
きょうも片手間にたまったダークマロンを消化していたらこんなにできました。Youtubeみたり、Yahooニュースみたり、TVみたり。




蒐集品は納品したときにギルももらえますが、マロングラッセだと1000~1500ギルになります。なので、ダークマロンとパーチシロップを買ったとしても、かなり安く済ませることができます。

①ダークマロン
 →園芸リテイナーにとってきてもらう
 →たまに自分でテイルフェザーにとりにいく
 →買う(きょうだと大体250ギル、3つ必要なので750ギル)
②バーチシロップ
 →アバラシア雲海にバーチ樹液をとりにいってつくる or 買う(きょうだと200ギルぐらい)
③高級クッキングワイン
 →買う(きょうだと95ギルぐらい)





いまは週制限トークンを錬金術師に投入してしまっているのでパラメータが足りなのですが、終わったら調理師にいれてゆきたいところです。プリーストオムレツHQを自分で作れるようになって、売ったりプレゼントしたり自分で使うぞー。




なおつくりすぎてさすがに疲れた模様。ご利用は計画的に。



コメント