17/12/13【FF14】ライバルウィングスはじめました【機工兵器編】

※17/12/18 オプ追記
おまえらー オプのっとるかーʅ(◔౪◔ ) ʃ
こんにちは。私です。



今週火曜日(12/12)にライバルウィングスもバランス調整が入りました。
中央地下の青燐水のポップが遅くなった代わりに北と南のポップが早くなったり、オートマトンの動きが早くなりました。

そんな中、さっそく6連敗してひっくり返った私ですが、どうにか一勝取り返して元気になりました。どれくらい元気になったかというと、ログアウトしてお風呂あがって歯をみがいたのに、いまウイスキーを水割りで飲んでるぐらい元気です。また歯を磨くのもいとわないぐらい元気です。

さて、ライバルウィングスもそろそろ温まってきており、黎明期の混沌とした中で戦略を模索するフェーズもそろそろなくなってきました。また、適当にその辺の人となぐり合うことも少しすくなくなってきており、プラグマティスト(実用主義、現実主義)の軍人さんも増えてきてます。
メタが決まってきているのを感じていて、いまのひとつの流行、流れは

〇赤(東軍)は戦闘開始直後にマップ中央のパワージェネレーターを全軍で占拠する。
 その後、散開するが北西の青のタワーへ進軍する
〇青(西軍)は戦闘開始直後に南東の赤のタワーを破壊する。破壊完了後に、マップ中央の
 パワージェネレーターの占拠にかかる。

時系列でいうと、
①赤がパワージェネレーターを占拠
②青が南東の赤のタワーを破壊
③赤が北西の青のタワーを破壊

という互いに1本ずつタワーを取った状態から勝負がわかれていく感じです。
ちょうど下記のスクショはそんな戦局になろうとしているところです。


赤の冒頭のパワージェネレーター占拠に対して、青が初手から対抗する場合もあれば、青が南東のタワーを破壊するふりをして、時間差でパワージェネレーターに占拠にいくケースもあります。

こういうお決まりの流れとか戦略ってのは、不思議なもので崩しにくいです。
僕らは歴史上の諸葛亮公明や織田信長みたいな、他の人が考えない、考えにくい作戦で大勝利というものを植え付けられて教育されるのと、そこに憧れたりもするものです。
んが、意外や意外、それに逆らおうとしても定石の戦略というのはイレギュラーに対する抵抗力もあったりするのでうまくいかなかったりします。

たとえば先日、僕は東軍だったのですが、PTメンバーがためしに南東のタワーを西軍から防衛してみませんか?といってきました。
それも試験的で面白いかなと賛同して自PT+2名ぐらいで実際やってみたのですが、多少は防衛できたものの、結局は北西のタワーと南東のタワーが双方で崩れるという均衡状態に収束しました。

さて、ちょっと長くなりましたが、そんなわけでプラグマティストも増えてきたわけなのですが、初心者にはどんどん辛い時局になってきました。
適当なことやって試すとか、試行錯誤するという土壌は小さくなってきたので、とりあえずは流れをつかみ、他人に追随するところからはじめ、定石どおりに動くことをしいられる空気感はでてきました。

まあ、それはそれでしたがっていれば楽なのですし、完全な我流よりはそこからはじめて学ぶことも多いのですけどね。
僕は空気読まなかったり、何言われようがゲームの中ぐらいは好き勝手やりたいほうなのであまり気にしませんが、普通のひとはちょっと辛いでしょうし、なんかわかってる人達向けのコンテンツなのかなという敷居があがりますね。

※ちなみにリアルでは、どうしようもないレベルの部分最適ばっかしてくれる
 ちょっと賢くて面倒くさいおじさんおばさんの仲介ととりまとめ役ばかりなので、
 自分という人間を殺して常に全体最適と標準化ばっかりの仕事をしてます。
 懸念やコメントみたいな評論なんかおいといて、自分のWILLをもてよくそ共!
 ・・・といいつつも、ある程度自分のレンジを守ることは、自分の生活と家族を守ることでもあるので
 その感性もサラリーマンとしては必要なのかなとも思ったりします。

■クルーズチェイサー


クルーズチェイサー。僕、最近はじめたんだけど、ロボットのっていいのかな?わかってない奴がのると怒られないかな?と憂慮してしまうファッキン童貞や永年処女にも最適なファーストロボットです。とりあえずは気楽にのりましょう。

とはいっても、やっぱり最初の一歩を踏み出すにも何をしたらいいかは会ったほうがいいと思いますので、これはいかがでしょうか?

「他PTがチェイサーやオプレッサーを出していたら、チェイサーを出してその現場にいき、2~3発ほど敵のロボットを威力6000のスピンクラッシャーでける

元気にけっております。おりゃ!


初心者に大事なのは、チェイサーを出して単騎でどこかに突撃するのではなく、
乱戦気味かつ、味方のロボットがいるところに急行することです。
ってか、単騎でどこかにいくのってやっぱりあんまりいい結果を生まないので、基本は人間だろうがロボットがいるところです。

たとえばこんな戦局


自分は東軍(赤)ですが、こんなんだったら、チェイサーだして南むかって、敵のオプレッサーくんを2~3発ぐらいけりましょう。それだけで勇者です。なんでかっていうと、そこから流れが作れるからですね。別の味方PTが南にオプレッサーを出してくれれば、一気に逆転攻勢です。

ちなみに南東の自軍タワーがもうダメそうだったら、チェイサーを出して北の味方の赤オプレッサーの支援にまわりましょう。そのとき、味方全軍に対して「北のオプレッサーの支援お願いします」と一声かけるとそれだけでグッドです。最高。

あとは、ひとつコツがあるとすれば、クルーズチェイサーは足が速いので、ちょっと工夫して敵に襲いかかるといいです。たとえば歩兵を相手にするとき。
正面からレーザーエックススウォードでプレッシャーをかけてもいいのですが、横から足の速さを利用しつつ、大きくまわっていくと効果的です。

【エンゲージ】 

【正面から】
 【横から(死角から)】


■オプレッサー


対タワー、対コアの最終兵器。オプレッサーであります。

ミサイル射程範囲までオプを味方で守って進軍し、タワーにミサイルを当てるのがひとつのポイントになります。

僕がオプにのったときによく使うルート↓です。
東軍(赤)の場合の図になっていますが、西軍(青)の場合もほぼ同じです。
※黄色が進軍ルート。

【南タワー狙い】 

中央のタワー前を通って向かいます。南の大通りをとおると敵からの見通しがよく、経験上横から狙われやすくなります。中央のタワー横をとおると気づかれにくいのと、気づかれても味方の支援があれば通路が狭いので、敵もそんなに強気にでてこれないのです。
高台に位置どると敵から段差の関係で攻撃しにくいのでおすすめです。
ミサイルを2発当てられるといい感じです。

逆もまたしかりで、敵のオプが中央とおってくると、味方が気づきにくいのと、自分ももう射程範囲内にほぼきてから気づくことも多いので、結構対処に困ります。これタワーもってかれたなと思いつつも、3発4発くらってはひとたまりもないので、しぶしぶ対処します。 

【北タワー狙い】 

こっちはひねりはなく、素直に進みます。
橋の上はせまいので有利なポジションです。横から敵のDPSが殴ってきたときには、蒸気をうまく使うと橋から落とせたりもします。
また、味方のチェイサーが前に出てX斬りで近寄らせないように牽制もできます。


【敵コア正攻法(味方がかなり押してるとき)】 

2本のタワーを削って、コアを落としにかかるときです。
完全に味方の戦線が敵コア近くまで押しているときは素直に橋を渡って進みますが、
少し押し切れてないときは、あえて上の崖の下を通って登り崖に隠れて様子をみます。
できるだけ姿を見せないのがコツです。


【敵コア削り目的(あと5分以下などの場合)】 

戦線が左上ぐらいで膠着している中で、コアにダメージを与えたいときに利用するルートです。うまく真ん中にたどり着けると、直撃にはできないものの10%ぐらい削れます。

【Tips① ステルスや物陰をうまく使う】

味方のチェイサーと味方のオプレッサーが重なると、敵にきづかれにくくなります。
別画面のアイコンをみればわかるじゃんと思うかもしれませんが、敵のオプがいることはわかっても、どのチェイサーと重なっているのかすぐにはわかりません。
また、そこまで深堀して対処できる人はこういう集団戦だとそんなに多くないです。
敵が10人いてその内2人が気づいたとしても、その2人が味方に明確にアナウンスしなければやっぱり対処できなかったり、対処が遅れるものです。

南タワーを折るときに、中央寄りを通るのも同じ理屈です。
相手の気持ちになってみればわかるのですが、南の大通りで敵の歩兵と対面して戦線ラインの押し合いへしあいをしているとします。そのかけひきに意識を集中しながらも、真ん中タワー横に目を配るのは結構大変です。よそ見してると、隙をついて南の敵歩兵に刺されるからです。

【Tips② 素直に味方の援護をお願いする】

もう黎明期ではないので、オプの単騎突撃はささりにくくなっています。
味方のヒーラーの歩兵ひとりついてくれただけでも、襲われたときに全然違ってくるので素直に支援をお願いするのが大事です。

最近よく攻めるときにお願いするのが、以下の小隊構成です。

〇オプレッサー1体
〇チェイサー2体
〇歩兵4体


移動中はオプレッサーにチェイサー2体に重なってもらい、アイコンばれでロボ3体いるのはばれてしまうものの、広域マップにはチェイサー1体に見えるので、ステルスがききます。

オプとチェイサーだけだと歩兵にはやっぱり弱いです。どんどんチェイサーが削られて結局オプだけになります。

チェイサーと歩兵は組み合わせてこそシナジーが聞きます。不用意にチェイサーに近づく歩兵は他の歩兵から攻撃を受けますし、味方歩兵が狙われたらX斬りで牽制やキルが狙えます。

チェイサーは2体いると強いです。敵のチェイサーが到着しますが、右と左みたいに挟んで攻撃すると、相手はこちらの一体しか攻撃できませんが、こちらは2体で攻撃を当てられます。2体でうまく押し引きしながらやると、敵のチェイサーを無傷で倒すことも可能です。また、X斬りを左右から出すようにすると、大体の歩兵は後ろに下がることしかできないので、戦線ラインをあげることができます。

この小隊構成がうまく成立すると、大体タワーに安定してダメージを与えられます。

【Tips③ 戦局優位をみてから出撃する】

少し抽象的な話になるのと経験上になりますが、戦局ラインを見極めてからオプレッサーはださないと大体無駄になります。


黄色のラインが僕が頭の中で描いている戦局ラインなのですが、このラインを"味方の集団が越えている"かどうかで、オプレッサーを出すかどうか決めます。
戦局ラインを越えてなければ、チェイサーをだし、超えていてかつ味方のチェイサーが2機程度いれば、オプレッサーを出します。
(※もしくは味方がすでにチェイサー1オプレッサー1を出していればチェイサーを出す)

戦局ラインがまさに黄色のところで膠着していておせそうだったり、戦局ラインより味方がおされている状況だけど、敵のロボットを片付けて巻き返しのフェーズに入ろうとしていたとしても、オプレッサーはださないです。チェイサーを追加してます。


逆の立場(敵の立場)になってみればわかりますが、そういう戦線ラインになっているところには、チェイサーを出して戦線を押したり、戻したいです。そこにオプがこようものなら、前線なら集中攻撃しますし、後方でうろちょろはじめたら足の速いチェイサーで後ろにまわって削ります。

【Tips④ 強引にいかない】

射程に入るまでは味方の戦線ラインを読んで、後ろ目に行動するのが大事です。そうじゃないと味方もうまく守ることができません。

申し訳ないですが、敵軍の青のオプレッサーは強引にですぎです。自軍のコアが露出している状態なので、赤の北タワーを折りたいのはわかりますが、青のジャスティスのレーザーによる威嚇や、赤のチェイサーをうまく減らしていくための戦線ラインはもう少し手前です。


結局横から赤に襲われて青の戦線はぐちゃぐちゃです。青のジャスティスもひくにひけなくなってしまってダメージを受けてますし、青のオプレッサーも素直に橋までひけば、青のジャスティスの得意な狭い範囲に戦線が後退できるのに、変に逃げようとして何にもなってないです。

射程の範囲まであとわずかというときに、強引にいって発射するのはいいと思いますが、無茶して前にでたら味方の戦線も大混乱しますし、大変なことになります。

冷静に考えればどうしようもなくなった味方ユニットは、見捨てるのが正解なのですが、そこが難しいところで、戦場で熱くなっていたり、人情的にそれに抵抗感を感じた味方がどんどん入り込んでずぶずぶになります。

【Tips⑤ ロボ地合いをみて出す】

勝手に造語をつくりますが、ロボの地合いをみるのも大事です。


自分が赤の立場なら、チェイサーを出します。
ジャスティスを倒したいところですが、無理に狙ってもしょうがないので、手前にでてきるロボから対処することになります。大事なのは、味方チェイサーとラインをあわせることです。乱戦につっこんで3チェイサーに襲われたら無駄死になりますので、味方チェイサーとタゲ合わせをして、最善の削りができるようにふるまうのが目的です。

自分が青の立場なら、やっぱりチェイサーを出します。
味方のロボ地合いは優勢ですが、味方のチェイサーが全員HP満タンとは限らないです。また、敵のチェイサー追加も全然予想できます。
ジャスティスを狙ってくるのは見えているため、ジャスティスを護衛するように周りに陣取ります。襲ってきたのを冷静に2vs1など数の優位をまもりつつ対処して削ります。
うまく対処できれば戦線優位に立てるため慎重に敵ロボを削りたいフェーズです。


結局じゃあいつならオプ出すのって話ですが、敵のロボが2体以下、かつ、敵ジャスと敵オプがいない、かつ味方チェイサーが2機でてる、3体以上期待できるならオプを出します。そのぐらいにならないと、戦線ラインがしっかり維持できないケースが多いです。

■ブルートジャスティス(TBD)

コメント