2018年4月10日火曜日

18/4/10【つれづれ】痛風ゆるすまじ

ねじれさんが、痛風になってしまった。
痛風という症状が徐々に大きくなって襲ってくるのがおわかりになるだろうか。



 














痛風おそるべし!!

■さて

余裕ぶっこいてるけど、実は僕も痛風もちです。3回ほど発動してひどい目にあいました。

1回目:とつぜん
2回目:くすりさぼった
3回目:しばらく薬飲まなくても尿酸値あがらず、もうなんねえだろうとたかをくくってたら発動した

ちなみにすごいよくある世間一般の認識として・・・

〇痛風はグルメのひとにおおい
〇ぜいたく病と昔はよばれた
〇痛風は本人のせい
〇痛風はほぼ男性の病気

というのがあります。

半分あってる。

でも半分間違い。

なんでかっていうと、遺伝も関係するから。
あと、女の人は痛風なりにくいのさ。

■原理
すごく簡単にいうと、尿酸が足首や膝などの関節にたまり、たまってるだけならいいのだけど、あるときそれがはがれると、白血球が一斉にそれを大攻撃しはじめます。
すると、大激痛と炎症になります。

■発動
一回痛風が発動するとヤバイです。風が吹いても痛いという語源がありますが、そんなもんじゃすまず風が吹こうが吹くまいが、ずっと痛いです。
なんかのゲームにたとえるなら、毒じゃなくて劇毒状態。
FF14に例えるなら、ウィンドバイトとベノムバイトとミアズマとミアズラとバイオとなんか忍者の汚い床DoTもあわせて喰らってる状態。

膝に発症すると、膝が常に燃やされてるような強烈なはれ上がりと痛みが持続するのと、発動すると関節がまったく曲げられなくなります。

大体の発動は日中よりも明け方などの時間に起きます。

僕がはじめて発症したのは、30代なりたてぐらいのときだったのですが、前の土曜日の晩に横浜のホルモン屋で高校の友達とホルモン焼きと生ビールジョッキ4杯ぐらい飲んで、かなりいい気分で帰宅してそのまま寝ました。

んで、朝起きたらなんか膝がいてえわけです。いうても、別に歩けないほどではないので、熱いシャワー浴びて風呂場から部屋に戻り、ちょっと椅子に座って時間をつぶしていたら、なんか少しずつ少しずつ痛くなってきました。

最初は痛風なんてしらないので、なんだろうなーぐらいで思っていたら、どんどん痛くなってきて、3時間ぐらいしかたら途中で膝が曲げられなくなりました。

なんじゃこりゃってことになって、親に話すと、それはきっと痛風だと。なぜならお前の親父とおじいさんも痛風もちだからと。

痛風がきついのは、燃やされてるような状態に症状が発生した部位がなるわけですが、少しでも関節まげたり動かすと痛いので、痛み止め飲んでないとマトモに寝られないわけです。また、元通りに関節曲げられるようになるまでは1週間近くかかるので、かなり行動が抑制されます。どうにか3日目ぐらいからは歩けるのですが、まじどっかのロボットのアシモみたいな歩き方になります。とほほ。


■まわりに痛風のひとがいたら
もし身近な人が痛風になったら、こんなことをしましょう。

〇アイスノンや冷えピタシートをあげる
 →冷やすと痛みがやわらぎます。冷やすの大事。冷えピタシートを膝や足首にはりましょう。お医者さんからなんか冷やすやつもらったらそれをはりましょう。

〇無駄に話しかけない
 →痛すぎてやってられないので、ほっときましょう

〇移動のときは若干てつだう
 →発症したときは何かを飲めば動けるとかの類ではなく、痛み止めを飲んで寝てるしかないのです。それしかない。
んが、トイレとかにはいかないといけないので、そういうときは本人が助けをもとめたら助けましょう。たとえば膝に痛風が発生すると、膝が曲げられずにうまく歩けないのです。とはいうても、肩をかすとかじゃなくて、進行方向のドアをあけてあげるとか、通路の邪魔なものをよければOK。うかつに肩をかして、発症している膝に力をいれることになると激痛でもだえます。

〇ちゃんとやすませる
→痛風が治りかけのときに無理に足首や膝を動かすと、よからぬ状態で固まります。ちゃんと治ってから動きましょう。
人によっても違いますが、僕の場合3日で大体足ひきづりながら会社にいけるぐらいには回復するのですが、1週間入院するような人もいます。無理したらあかん。

■治し方
やせましょう。 
ストレスをためないようにしましょう。
遺伝だったらあきらめましょう。

フェブリクとかユリノームという薬がお医者様から処方されるので、飲むと尿酸値を下げられます。尿酸値が高いと結晶がたまっていきますが、低いと排出されるのでたまりません。普通の人は4~7ぐらい。
僕が二回目に痛風が爆発する前の一か月の尿酸値はなんとびくり12! 薬のむのめんどくさくてしばらくさぼっちゃった えへ。

ちな、幸か不幸か痛風の治療の通院時には尿酸値の計測が必要なので、毎回血液検査をするのですが、ついでに肝機能とかも検査するので、おかしなところがないか毎回チェックされます。僕は尿酸値以外は特に問題ないことが毎回立証されてます。よかった。えへ。

■おまけ
世の中にはなんとびっくり痛風鍋なるものがある模様。 



われわれ、痛風に苦しむ者たちにはとんでもないネーミング。
ドイツにいってナチスの軍服きておどるぐらいナンセンス。

でも、ナンセンスだけどこの鍋おいしそう。薬のんでれば食べても平気。
いつかいきたいな。




















「おいしそうー」

2 件のコメント:

  1. いやぁ恐ろしい・・・男は痛風らいよという感じっすなハフン

    返信削除

18/11/30 【つれづれ】しょうゆをつけない男の人って

■なんの話 仕事でも女でも親でもなんでもいいんだけど、一緒に食事や飲みにいったときに 大体誰かがサラダをとってくれたり、自分がとったり、お箸とったり渡したりはよくあることどす。水やお茶がセルフなら自分も含めた気づいた誰かがやるし、餃子や鮨であれば、しょうゆようの小皿を配ると...