2018年5月28日月曜日

18/5/28【つれづれ】過去と他人は変えられないが

座右の銘というわけではないですが、ことあるたびにやっぱり考えたり、何かの折に触れるフレーズというのがあります。


■「過去と他人は変えられないが、自分と未来は変えられる」


→他人が思い通りに動いてくれないことで悩んだりとか、他人のせいにしても結局もやもやするだけで何も変わらないことも多い。それよりは前向きに自分を変えたり、自分で工夫をしていくほうがてっとりばやいし、希望がある。

■「いい人と、言われたところでどうでもいい人」
■「いい人をやめると楽になる」

 
→好かれることは良いことだけど、そこに固執したり他人からの目線ばかりきにしても、それに見合った何かが得られると思ったら、実は他人からすればどうでもよい人間だったりすること。自然体の人の美しさとか、酸いも甘いも含めた個性の清々しさが人を惹きつけるということ。
時には嫌なことは嫌とはっきりいったほうがいいし、素直な気持ちで人に接しない人はいつまでも本当の意味では仲良くなれないということかもしれない。

■「為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり」

→何言ったって、やろうとしないことにはなんにもはじまらない。へたくそでもうまくできなくてもいいから、一歩踏み出す勇気が大切だということ。

■「正義は胡乱」 

→正しさなんて時代や環境でころっと変わってしまうあいまいなもの。なので、安易に信じたり、そこにのっかったところで本当に幸せになれるかどうかはわからないよということ。〇〇はしてはいけません!〇〇はしないほうがいい!
それは誰のため?誰のための正義やルール?

■「クレームはチャンス」

→クレームは無関心とちがって、期待が裏切られたことに対してのアクションなので、うまく答えたり対応することで、長期的な顧客を獲得するチャンス。

■「客のいいなりになるな」

→お客さんのいいなりになって、いうことを聞いていったとしても、お客さんはどこかで体験したことの延長。なので、商売で独自のアイデアを出そうとしたら、お客さんのいうことばかりきいていてはだめということ。
 
■「値決めは経営」

→いいものを作れば売れるわけじゃない。いいものを作り、それにみあった価格を付けて売ることで、顧客と企業(社員)でWIN-WINの関係が築けるということ
高すぎても売れないし、安すぎても企業が潰れて結局は提供できなくなる

■「時には歩くよりまず走れだ。」

→色々と考えることは大事。でも、そればかりに時間をつかっていても何もはじまらない。多少の準備不足や荒削りでも踏み出してみないと物事はついてこない。

■「削る努力も必要」

→したほうがいいこと、やったほうがいいと思われたもの、過去に作ったルールはあふれてるけど、そういったものは一度はじめると否定もしづらい。でも時間やモノは有限なので、ときにはmustではないmayのものを取り去り、その余力をmustのものに向けるような改革も必要だということ。

■「結果も大事だけどプロセスも大事、プロセスも大事だけど結果も大事」

→結果が得られれば何をやってもいいというわけではなく、そこに至る過程も大切だということ。ただし、過程ばかりをきにして結果をともなわないと何のための過程かわからないので、結果にもフォーカスすること。

■「マイナスをゼロに近づける努力」

→ゼロからプラスにするような活動は色々な人がやることだけど、マイナスをできるだけゼロにもっていくような努力も価値があることだし、大事なこと。
不利な状況であってもあきらめて大ダメージをくらうのではなく、できるだけダメージをおさえて次につなげるような場面もときには必要だということ。

■「水清ければ魚すまず」 

→川がきれいすぎたり、隠れる場所もなければ魚がすみつくことはないし、餌もなくなるから生きていけない。清廉潔白な人を目指したりクレンジングされた環境を作ろうとすることもある場面では必要かもしれないけど、やりすぎると人が住めるコミュニティではなくなってしまうということ。

■「コップの水はあと半分もある」「コップの水はあと半分しかない」

→同じ事象でも少しの捉え方で違ってくるということ。あと半分もあるとおもえば、その半分を有効につかって頑張ろうとも考えられるし、もしつらいことにあっているのであればあと半分なんとか我慢すれば乗り越えられるとも考えられる。

2018年5月18日金曜日

18/5/17【つれづれ】スクエニのIR資料

たまに自分の仕事がシステム屋なのか、苦情ききやなのか、なんでも事務局なのか、お悩み相談室なのか、ぷちマーケッターなのかさっぱりわからなくなります。

きょうは仕事の兼ね合いで何社かの決算関連の資料とか株価とかを調査してたのだけど、そういえばスクエニとかどうなってんのかとか、あそこの会社はどういう規模なのか気になったので、家かえってさっきみてた。

IR情報|株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス
http://www.hd.square-enix.com/jpn/ir/




事業ごとにわけた収支管理を管理会計の世界でセグメント会計っていうんだけど、スクエニは4つにわけてるらしい。アミューズメント以外はのきなみ営業利益率(≒経費とか込みの本業の利益)が20%前半だから、乱暴にいえば10000円売ったら2000円利益でぽいぽい入ってくるので、いいなあ。表があるように、あてたらでかい業界と言われるゆえんです。


IPは特有の言葉で版権とか著作権とか知的財産的なもの。ブランドも近いかな。
思ったのは、ニュータイトルが定期的にでることを考えると、ひとつのクオーター(四半期)で青とオレンジの比率はそんなにかわらないとおもってた。
でも、オレンジがほぼどの四半期でも同一ってところを見ると、ダウンロード販売とか追加コンテンツとかオプショナルコンテンツ系の需要は安定して発生し、ニュータイトルはほとんどがディスク販売みたいな物理的なコンテンツでまだまだ買うんやろうなあ。


収益モデルには

・フロー型
・ストック型

っていうのがあって、要はフローは買い切りでストックは月額課金みたいなチャリンチャリン系。FF15はフロービジネスで、FF14やFF11はストック型。
財務的な収益の安定性って意味だと、やっぱりストック型のほうが好ましい。
長期的に安定した収益が得られるのであれば、事業計画も立てやすい。

ただ、ストック型はかけた費用の回収期間が長くなるので、ユーザーが長く継続してくれる必要がでてくる。なので、リテンション(≒継続、解約抑止)が大切だといってんですね。この辺は通信業界とか、スポーツジムとか習い事とかも一緒。
月額売上×期間っていう長方形の面積をどれだけ長くできるかがカギ。
2019年3月FY(2018年4月~2019年3月)は蒼天パッケとか紅蓮パッケとかみたいなのだせないから、定期的なパッチリリースでつないで解約抑止すんぞって作戦。

どこの会社でもそうですが、マーケティング部隊とか料金部隊は、攻める(売上をあげる)ための施策と、防衛(解約率を低下させる、固定費などを下げる)のための施策を別で考えるので、リテンションはとっても大事。キャンペーン売ったり、カムバックなんちゃらやったり、イベントつくってオフラインでの接点つくったりですね。




こりゃすごい。アプリとかブラウザゲームの世界はキラータイトルになるものも少なくなてきて、踊り場ってきいてたのに、増収増益で絶好調に見える。やっぱり過去の版権とか権利収入とかつかったコンテンツがたくさんあるのは強い。



いわゆるゲーセンとか、施設系の事業。
ぜんぜん下火なのかなあと素人的におもってたけど、5期ほとんどかわらず、踊り場にきているとはいいつつも20億円も営業利益あるんやな・・・。


増収増益とは書いてあるけど、やっぱり踊り場にきてる事業領域なんでしょうね。
電子書籍と物理書籍の比率書いてないけど、どんなもんなんだろう。


素直に読むと30周年効果はすごいんだけど、ほんとかー?
でも数字はうそつかないので、そうなんでしょうね。にしても、3年前の約2倍ってすげえな。アキバのコトブキ屋でも30周年グッズ結構並んでたけど、何が売れたんかな。ってか、30周年系のコンテンツってそんなに爆発的に商品ふやしてやってるイメージないけど、買ってる人は買ってるのかな。


配当額の増配もそうだけど、自社株買いも株主還元施策のひとつなので、ようは絶好調なんでしょうね。



証券会社のサイトでみてみたけど、株価はここ数年右肩あがり、分析も割安感はないものの、成長性や財務健全性が高っ。持株会があるかしらんけど、スクエニの正社員は結構うれしんじゃないでしょうか。




詳細書いてないからわかんないけど、物理パッケージとか物理販売店じゃなくて、デジタル販売とかデジタルコンテンツ提供を強化してくぞってことなんでしょうね。
下請けや取引先、アライアンスとの関係があるからバッサリは絶対ないですが、お金の投資の仕方として、デジタルチャネルに比率をあげていくって意味なんでしょうね。

eコマースってなんやろう。e-STOREというサイトはもうあるけど、そこで買ったら他より安いとか、そこでかったらオプショナルがついてくるとか、誘因・送客のキャンペーンはってくってことなんですかね。
もしくは、取扱い商材の幅をもっと違う分野のものに広げるとか。まあ日本に限定した話題ではないから、海外での販売を拡大していくために、ショッピングサイトと提携するとか、販売代理や卸のビジネスモデルを増やすとかなんかな。

AIとかロボティクスとか書いてあるのは、儲かってるから将来みこして投資していくぞっていう決意表明なんでしょうね。ただ、このへんはそれっぽいことかくとがんばってるぞっていうアピールの場合もぜんぜんあるから、リップサービス的な意味あいが強い気もします。どう考えても最近のトレンドワード。


DAUとかARPU/ARPAっていう考え方があるのですが、ようは一人とか一単位の契約がどれだけお金落とすかとかの指標です。

ぼくなんかFF14やるときは月額エントリー料金の1280円とか払わないドケチ低ARPUユーザーですが、周りのプレイヤーをみてると幻想薬かったり、課金専用アイテム買ったりとかって結構ぽんぽんお金を落とすので、お得意様だしスクウェアARPUが高い人も結構いますよね。
さらにFF14だけじゃなく、DQとかもやってるとなれば、そのひとの売上って結構高い。
ファンブックやCDかったりもあわせて、平均して月額2000円~3000円落とす人がいれば、よほどスマホや水道代ぐらいはチャリンチャリン落とす優良顧客になるので、美味しい。

しかも、支払方法が窓口払いとかがなくて、プリペイドかクレカとかになるから、売上の焦げ付きがほとんどないんだよなあ。
キャリア決済(=ドコモとかソフトバンクの電話代と一緒に払える奴)も、やってることは抱えた債権を速攻で譲渡して回収リスクゼロにしてるのと同じなのですよね。手数料率なんか微々たるもんだろうしね。

B2Cモデルでも、B2Bモデルでも与信とか債権の回収の考え方とかって結構めんどくさいわりに大切なんだけど、その辺をあまり複雑にせずチャリンチャリン入ってくるのがうらやましいもんです。

まあいうても、エンタメ系のビジネスなので、潮が満ちるのもはやければ引くのもはやい。そのへんはリスクがでかいけど、数年間増収増益というところを見ると、安定した収益基盤がきずけてるので、いまが春なんでしょうね。


ちなみに最後は完全に余談ですが、採用情報ページチラ身したときに


関東ITソフトウェア健康保険組合。

ここは僕らの業界だと知る人ぞしる イイ組合 です。
加入審査が厳しいので、そこそこでかいIT系企業じゃないと入れないです。
ぼくも実は最初の会社の健保がここだったのですが、

・このご時世に保養施設を複数所有していてガチの格安でつかえる
・年に2回、たとえば 飛行機で福岡いってホテルとまって帰ってくるが合計1万ですむ。なにこれどうなってんの。

などなどあります。この組合自体も金のとりまわしがうまいので、保険料が安く済むという追い打ちまである。僕ももういっかいはいりたい!

2018年5月17日木曜日

18/5/16【アウトドア】高尾山にいく

こんばんは。

先週の土曜日に一念発起して高尾山にいってきました。



ミシュランガイドでも★をもらっていますが、東京近辺でお手軽にハイキングが楽しめる場所なので、高尾山は関東だと有名な場所になります。


ちょっとそれますが、今年のGWは奥多摩の奥地でシャワークライミングという、川の中をウェットスーツを着ながら登って行くやつを大学のときのサークルの人達といってきたのですが、体力のなさを実感したのでした。川の中にあしかけて滝を登るやつが、一個クリアできずロープ支援もらいましたww悲しいww


2年前ぐらいに箱根のアスレチックガーデンにいったときも、やっぱり体力なくなったなーと感じることがありました。




ここ数年はスキーやスノーボードもいってないので、なお体力に自信がないです。
それ系のことをすると、どれくらい体力があるかとか、足りないかって自覚するのですが、してなかったのでダメダメなのですね。ゲームばっかりやってるからだ!

こんな僕ですが、社会人3年目ぐらいのときは、会社の同僚ととりあえず富士山のぼってみようぜwwwぐらいのノリで、富士山にヒイヒイいいながらもノー準備ノー体力づくりで登頂して降りてきたこともありました。



富士山は、昼の15時に上り始めて8合目に22時ころついて、24時から登頂めざしてAM4:30ぐらいに山頂、そのまま1時間半ぐらいまってご来光(陽がのぼること)をみて、下山してAM10:00ぐらいです。

人生で間違いなく1番目ぐらいで、くっそきつかったですが、どうにか登っておりてこれました。下山中とか意識して歩いてるのに勝手にひざが曲がってコケるという足の限界でした。ただ、今の体力だとぜttttttttttttったい無理です。しぬ。
ちなみに8合目の休憩宿で知らないおっさんと毛布をシェアして寝ましたw
あとにも先にもおっさんと毛布をシェアして寝たのはその一回です。
その数年後、あの休憩宿はちょっと風営的に問題があると指摘をお国から受けて、宿泊人数に制限つけたはずです。

そんなわけで、今回じゃっかん焼け石に水感ありますが、高尾山にひとりでいってきたわけです。友達誘おうかなとおもったのですが、

・は?めんどくさい

・お前、なんで高尾山いきなりいくんだよwwww

・山はいいから飲みいこうぜ

・車だすから温泉いこうぜ

・下山したら連絡くれ のみいこうぜw

・BBQしようぜ

など全然違うことになりかねないので、ひとりでいくことにしたのです。




高尾山には京王線かJRでいきます。新宿からだと40-50分ぐらいです。
ついたのが、11:40ぐらいでした。寝坊したからです。
前の日にごっさんとスイレン先輩とゲームしてたので、寝坊したのです。
なのでごっさんのせいです。あうち。


高尾山にはいくつか登山ルートがあります。
ケーブルカーも途中まででているので、幼稚園とか小学校の遠足はケーブルカーで途中までいって、登頂しておにぎりくうのがセオリーでしょうか。

まあいうても僕もおじいちゃんではないので、ケーブルカーは使わずに1号路というオーソドックスなルートで登って、別ルートで降りてくることにしました。

















ケーブルカーまでの道のりは少しキツイ坂ですが、それを抜けるとなだらかな坂になるのと、ケーブルカー組と合流するので、かなり人が多くなります。お店とかも結構あるので、ハイキング初心者にも高尾山が優しいと言われるゆえんですね。

結構外人さんも多いですが、夫婦とわんちゃんとか、夫婦と5歳児みたいな組み合わせもいます。子供には結構キツイ坂ではあるのですが、歩き慣れてる子供とかびっくりスピードで走って坂のぼります。なぜか歩きなれてる子供とかたまにいて、大学生とかより早く登って行くから、山登りはびっくりします。

いうても楽ちんではなく、結構じっとり汗はかきますし、土曜日にいって筋肉痛が消えたのがこの水曜日なので、結構キキました。





んで、山頂です。みーんなご飯をひろげてお弁当を食べています。

ぼくも本当は早起きしておにぎりを作ってもってくるのが理想だったのですが、前日に海苔をかうのわすれたり、中にいれる具をわすれたり、あげく寝坊して米たくのもわすれました。

じゃあ途中でおにぎりかってくかぐらいだったのですが、高尾の駅について売店にいくと、おにぎりごとき()がくそ値段で売られていたので、怒りのあまりスルーしました。
なので、山頂にいったのに 食べるものがない という悲しいことになりました。降りたらいいものくったるわい!ぐらいのハートの燃え上がりを感じます。

とはいいつつも、せっかくきたし、とろろそばでも食べるかとおもったのですが、とろろそばが観光地価格で1100円するのをみて、キレそうになったのでやめました。



さて、今度は下山です。きたときのルートと変えて、森林や川のルートをとおることにしました。









美しい森のシャワーと川をみながら下山しました。結構気持ちよかったです。
足も腕も疲れますが、満足感があります。荷物は少な目で正解でした。
こないだのGARNiDELiAのライブで買ったタオルがびっしょりぐらいには汗かきます。

前に友達ときたときはなかったのですが、一人で下山してると、僕は降りる人、かたや登ってくる人ですれちがうときに

「こんにちはー!」

「Hello」

とか色々な人がいってくれます。

この闇属性のDarker than Darknessの30代の独身に挨拶するなんて、みんな天使か馬鹿ばっかりですね()

僕も途中から気が向いてきて、積極的に

「こんにちはー!」

というようにしてみたのですが、9.5割ぐらいのひとは返してくれた気がします。なんて優しい世界なんでしょう。

途中で山ガール2人に写真を撮ってくれと言われて、撮ってあげたのですが、お礼にパインとニッキのアメをありがたくもらいました。でも本当はおにぎりがよかったです。


登山のタイムラインを確認してみたのですが、

■登頂前:11:49
■中腹のケーブル駅:12:31
■山頂:13:13
■下山:14:42

って感じでした。うーん。結構前ですが、友達と二人で登ったときはもっと早くあがって降りてきたので、やっぱり体力不足を感じます。
別に山男になりたいわけではないのでそこまで落胆してないですが、ほどよく筋肉痛がでたので、体にはいい負荷になったなあとも思います。

川のところとか岩をぴょんぴょんジャンプして渡らないと水びたしになるので、ちょっとしたアスレチック気分です。
山マダムがすっこけていたので、さすがに人の良心で助けてあげました。
山おじさんと山男子大学生もすっこけてたので助けたかな。調子にのるんじゃない!山なめんじゃないよ!


なので、ちょっともう一回いってみようとおもったです。
ってなわけでくつをかいました。


登山用のくつなんて、探したこともなかったですが、ふつうの登山用だとやっぱり15000円とかするんですね。山が趣味になりそうだったら買ってもよさそうですが、高尾山にいってぶひぶひいってる僕なので、とりあえずお安いにしました。
今週は無理だけど、来月とかにもう一回高尾山いくぞーʅ(◔౪◔ ) ʃ


2018年5月6日日曜日

18/5/6【グルメ】ラーメン大好きesbeeさん

こんにちは。
ついに2018年ゴールデンウィークも終わってしまいました。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

今年はGARNiDELiAの中野のライブ参戦、奥多摩でシャワークライミング初体験、旅行で東京にきたスイレンさんと食事、地元で友達と映画、一日ゲーム三昧と結構充実した活動をした年でした。

普段触れないような出来事やイベントに参加すると、やっぱり楽しいですね。明日からの会社が若干面倒ではありますが、まー頑張りたいとおもいます。6月は大分の友達と旅行や!

さてさて、普段はあんまりラーメンを食べないように最近はしていたのですが、このGW、麺への情熱が高まってしまいました!


【町田-蒙古タンメン中本 ※未遂】

地元の友達と映画を見に行ったのですが、その前にどっかラーメン屋いくことにしました。んで、町田の中本へ。


蒙古タンメン中本は辛ウマで有名なお店です。友達が辛いのが好きなので、いってみることにしたのです。が!すんごい混んでたのと、最近気になってる店が別にあると友達がいうので、並んでたのに中本はやめて、次のお店へ。

 【町田-Z軒】
1~2か月に一回ほど地元に帰るので、そのときに町田もたまにいくのですが、こんな店ができていたとは知りませんでした。なんでも、サンショのシビれる辛さがポイントとか。友達は最近お気に入りだそうです。  




こ、これはサンショがきいてやがる。辛ウマです。唐辛子的な辛さは僕はあんまり得意じゃないですが、サンショは結構得意かもしれません。スープがとってもサンショがきいてて美味しかったです。なるほど、こいつはベクトルの違う辛ウマだぜ。

【秋葉原-野郎ラーメン ※未遂】
スイレンさんに野郎ラーメンのことをお伝えしたのですが、挑戦したとのこと。が、あえなく完勝には至らず。実は僕もチャレンジしたことあるのですが、全部くいきれませんでした。。。
というわけで、今回は自分とスイレンさんのリベンジも含めていってみ・・・・
混みすぎててやめました。なんじゃこの混み具合は!




前から混んではいたものの、ラーメン大好き小泉さんというアニメで取り上げられたのとGW期間だったので、人がすさまじくおおい。2階席まである店なのに、この行列はたまらんということで、やめて違うところにいきました。また今度挑戦しましょう。

【秋葉原-たどん ※未遂】
俺もうラーメンきょういいすわとふてくされて、お気に入りの焼肉丼のお店であるたどんへ。
しかし、なんだか野郎ラーメンは激コミなのに、僕のお気にはスカスカだったのに一抹のむなしさを感じたので、やめてしまいました。歩いただけー!





【神保町-肉そば総本山けいすけ】
結局、秋葉原→御茶ノ水→神保町ととぼとぼ歩いて、最近お気に入りの肉そばけいすけへ。途中、GW初夏の新緑を楽しみます。





そして、けいすけについたわけですが、今回違うメニュー選んで大失敗したー!!
手前のわさび豚トロ丼はジャケもひどい。。。
でもニラ豚キムチ麺は期間限定だったんだけど、美味しかった。







普段、けいすけにいったときに食べるのはこちら肉そばとエッグライス。
ここのエッグライス本当美味しくてすこ。





【神楽坂-田中屋】
さて本日。ちょっと神楽坂いってみよということで、歩いていってきました。
神楽坂も近いのですが、あんまり行ってないんですよね。
こんぶの串が美味しいお店があるのですが、そこ以外あんまり開拓できてない。せっかく近くに住んでるのだから開拓せねば!!

というわけで、神楽坂でも美味しいといわれる田中屋です。


GW最終日じゃー!ということで、がっつりいきました。
なるほど、これたしかに美味しいなあ。またいこっと思いました。ジャケだと結構油ギッシュですが、そんなに油油してないのと、しょうががトッピングできたりするので味の変化がステキです。


18/9/2 【グルメ】ホイティッシュホイコーロールド

こんにちは。 よく猫のホイちゃんのTweetを見るのですが、 ホイちゃんは名前がホイップで、スコティッシュフォールドの女の子なので、ホイティッシュホイルドといいます。 https://twitter.com/HOIPPU_0722 きょうはホイティ...